肩甲骨をストレッチ!

肩甲骨をストレッチ!

肩甲骨とは肩から背中にかけて広がる筋肉のことです。若い女性でも慢性的に肩こりで悩む方が増えていますよね。肩こりがバストを小さく見せている原因だとしたら、驚きですよね。実は肩こりと胸の大きさには深い関係があったのです。

 

肩こりを抱えている方は、猫背の人が多いのです。肩の周りの筋肉が凝り固まっているため、自然と背中が丸まってきます。その姿勢が続くと、背中や肩の部分の血行がより悪くなります。

 

それが余計に肩こりを悪化させてしまうのです。また肩と首のすぐ近くにある胸の部分にも影響が出てきます。

 

体についている筋肉は全て繋がっています。一部が凝ってしまうとそれが近くの筋肉や全体にまでも伝わってしまうのです。胸の周りの筋肉も凝りが出て衰えてきてしまいます。その結果バスト全体にハリがなくなり、たるんでしまったように見えてしまうのです。

 

肩甲骨のストレッチをすることで肩の周りの筋肉の凝りを解消します。それが胸の周りの筋肉もほぐしてくれるのです。その結果胸にハリが生まれてバストアップが実現できるのです。

 

肩甲骨ストレッチにはさまざまな方法があります。比較的簡単にできるのが、肩甲骨を回すことです。外側、内側にそれぞれ10回ずつ回してみましょう。凝り固まった肩の筋肉がほぐされていきます。

 

これなら仕事の合間、電車に乗りながら、テレビを見ながらでも実践できますね。肩こり解消とバストアップの効果が同時に得られるので、やってみて損はありません。

 

他にもさまざまなストレッチ方法がネットや雑誌にて紹介されています。自分に合った方法を見つけてみましょう。